株式会社いかしあい隊

志ある経営者の出会いと学びの場いかしあい隊に是非ご参加ください

COLUMN

いかしあい隊コラム

2021/03/04

【コラム】虹の色って何色??

 

おはようございます。

 

志ある経営者の出会いと学びの場
株式会社いかしあい隊の五味です。

 

 

先日空を見上げたら綺麗な虹が出てました。
たまにしか見ることができない光景に、
なんだかラッキー。

 

 

その日1日ウキウキしながら過ごしたのは
言うまでもありません。

 

 

今日はそんな虹を見ていて思い出した、

”虹の色って何色?!”

”人の価値観は虹の色と一緒”

この2つについてシェアさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

虹の色って何色?!

 

 

突然ですがみなさんに一つ質問です。

 

 

虹の色は何色でしょうか??

 

もちもん、7色!!

と日本人なら答えると思います。

 

 

赤・橙・黃・緑・青・藍・紫の7色

でもちょっと待ってください!
ほんとうにそうですか…??

 

 

いや、小さい頃にそう教わったし、、、

 

 

みんなに聞いても7色っていいますよ!
違うんですか??

 

 

こんな声が聞こえてきそうです。

 

 

たしかに日本で虹の色といえば7色と
言われてますし、教わってますね。

 

 

日本人に聞けばまず7色と答えると思います。

 

 

ただ実際に世界で同じ質問をすると
国によってバラバラの答えが返ってきます。

 

 

簡単にまとめるとこんな感じです。

・日本(今は)…7色
・アメリカ・イギリス…6色
・フランス…5色
・東南アジア…4色

 

 

ちなみに日本でも昔は5色、
沖縄では2色と言っていたらしいです。

 

 

不思議ですよねー
世界中、見えている虹は一緒なのにです。

 

 

実はこの違いというのは、
世界中の国々の中で、表現する色が
ある国とない国の違いなんです。

 

 

よって、世界中で虹の色の数は違って
認識されているんです。

 

 

 

 

 

 

人の価値観は虹の色と一緒

 

 

さて先ほど虹の色の認識の違いについて
お話ししました。

 

 

次は、この虹のお話をしてくれた
先輩から言われた一言について、
みなさまに共有をさせていただきます。

 

 

このお話は数年前の雨上がりに
ランチの為外出した際、
たまたま外で虹を見たときのお話です。

 

 

その日は午前中まで大雨、
それがランチタイムになると一転青空。
そらにはきれいな虹が出てました。

 

 

先輩はその虹をみて、
こんなお話をされました。

 

 

 

 

綺麗な虹がでているね。
知ってる?
虹の色って国によって認識する
色の数が違うんだよ。
この、国によって認識する色が違う
ということを個人に置き換えてみると、
人にも同じことがいえると思わない。
それぞれ考え方も違えば、思考や、
育った環境も違う。
虹の色の認識と一緒で、いろんな人が
いるこの世界だからこそ、
人それぞれの価値観があり、
みんなその価値観の違いを受け入れて
いかないといけないと思うんだよね。

 

 

実はこのお話をされた日は、
直前まで会議をしていました。

 

そしてこの会議中、部内の人間同士で
意見が食い違って話は平行線。

 

そんな中で若干感情的になってしまった
自分がいたのです。

 

 

 

先輩はそんな自分をみていたからか、
そんな私の学びの為に、
このお話をしてくれました。

 

 

私としても、そんな時にもらった
この話だからこそ、今でも印象深く
記憶に残っています。

 

 

この話自体はもう数年前の話です。

 

 

ただ今でも人との関係性を構築したり、
コンサルテーションするときなどには、
この時のことはよく思い出します。

 

 

虹の色と一緒で人の価値観は千差万別。
だからこそ相手の意見をきちんと
受け入れなければいけない教訓として。

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

 

今日は虹の色の認識のお話と、
虹の色と一緒で人はそれぞれ、
生まれた国も違えば育った環境も違う。

 

価値観は人十人十色、考えや好みも
千差万別。だからこそ一人一人の
価値観を受け入れなければいけないという
お話をさせていただきました。

 

 

人は生きていく中でたくさんの
人たちと出会います。

 

 

そしてそんな多くの人たちと、
学校や職場、社会の中で共生を
していきます。

 

 

結果、日常生活のなかでは時に、
意見の食い違いや摩擦が起きることも
あるでしょう。

 

 

そんな時、自分の考えを押しつけ、
相手を服従させようとする気持ちが
生まれてくるかもしれません。

 

 

また人によっては、
そんな生活に馴染めず心を病んでしまう
方もいるかもしれません。

 

 

そんなちょっと苦しいと感じた時は、
ぜひ記憶のなかにある、
昔見た綺麗な虹を思い出してみてください。

 

 

激しい雷雨が上がった後の、
青空にかかるキレイな虹をです。

 

 

人の価値観は人それぞれ。
自分の知っている常識は他の人から見たら
非常識になってることもあると思って、
広く世界を見てみましょう。

 

 

そうしたら皆さんのこころにも、
また新たにきれいな虹がかかるのでは
ないでしょうか。

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

いかしあい隊

イベントスケジュールはこちら
お申し込み・お問い合わせはこちら

 

 

3月ATM会

第193回 ATM会

 

 

 

 

3月徳億会

第156回 徳億会

 

 

 

お問いわせはこちらからからお願いいたします。

 

 

 

 

五味 峻一五味 峻一

お問い合わせはこちら