株式会社いかしあい隊

志ある経営者の出会いと学びの場いかしあい隊に是非ご参加ください

COLUMN

いかしあい隊コラム

2020/11/27

【会長コラムVol.1】未常識の発見 – W i n ‐ W i n のビジネスモデルを構築した株式会社T K P

いかしあい隊会長 牛久保洋次

未常識

 

今は常識ではない、でも未来に常識となる事…
これは私が作った造語です。

 

30年以上も昔、私はレコードレンタル事業をはじめました。

 

当時、レコードを買うのが当たり前の時代にレンタルする事業が爆発的に伸びました。

 

幾多の困難、壁にぶつかりましたが、途方もなく大勢のお客様のご支持をいただき、
又多くの協力者のお陰で全国700店舗を超えるまでに成長。

 

今日では当たり前のビジネスモデルとして常識となっています。

 

【人。】【モノ】【お金】がないベンチャー時代。
ただひたすらに【知恵】を絞り、邁進し続けた結果、
【感性】や【創造力】が、何物にも代え難い財産となりました。

 

 

勝つためのアイデアを常に創造しないと、
時流に取り残されてしまうのではないでしょうか。

 

 

時代を読み、顧客ニーズを獲得した会議室の時間貸しビジネス「株式会社TKP」

 

空き物件の隙間時間を有効活用して、貸会議では圧倒的業界No.1に成長しました。

 

創業当時の2005年は不景気の影響もあり、大手・上場会社でもコスト削減を掲げ、
自社内に大きな会議室を持つ必要性がなくなっていきました。

 

必要な時だけ、外部の「貸会議室」を利用する需要が増えていく一方で、
都内オフィスの空室率の上昇は不動産オーナーにとって悩ましい問題となりつつありました。

 

不動産オーナーが空いたスペースのテナント募集を行っている時間を有効活用して、
TKPはそのスペースを会議室として集客を行いました。

 

TKPは業務委託契約なので、オーナーに固定家賃を支払う必要性もなく、
オーナーもテナント募集している間でも売上をつくる事ができます。

 

 

掛かるコストは最小限でリスクは双方共に限りなく小さく、
Win-Winのビジネスモデルが出来上がりました。

 

貸会議室にはじまり、今ではホテル宴会場や宿泊施設も展開されています。

 

 

今月の一言
未来の常識を創り出した者が明日の主役になる/これが則ち【未常識の発見】

 

 

※こちらの記事は月刊誌「美楽」に掲載された記事です。

 

イベントスケジュールはこちら
お申し込み・お問い合わせはこちら

 

 

牛久保洋次

慶應義塾大学商学部卒業株式会社友アンド愛(レコードレンタルビジネスの開発者)を創業し、代表取締役就任。約700店舗をFC展開する。株式会社ピザカリフォルニアを創業し、代表取締役就任。約400店舗をFC展開する。日本CDビデオレンタル商業組合初代理事長(社)ニュービジネス協議会理事等を歴任。現在、株式会社いかしあい隊会長、その他顧問数社。

 

アバターいかしあい隊

お問い合わせはこちら