株式会社いかしあい隊

志ある経営者の出会いと学びの場いかしあい隊に是非ご参加ください

COLUMN

いかしあい隊コラム

2020/12/11

【会長コラムVol.2】業界平均半額以下での葬儀プランを提示する株式会社ティア

いかしあい隊会長 牛久保洋次

未常識

 

今は常識ではない、でも未来に常識となる事…
これは私が作った造語です。

 

私が30年以上も前にレコードやビデオのレンタル事業を展開し、
順調にビジネスが軌道に乗り出した際、

 

レコード小売店や映画館から
「レコードが売れなくなる」「映画館が潰れてしまう」と
大きな反動を生みました。

 

著作権法違反だと会社は訴えられ、メディアにも報道されました。

 

しかし顧客にきちんと目を向け、必要とされ、
持されているサービスこそが未来へ生き残っていくと信じて、
組合を作り、法的な解決策を見出し、邁進し続けました。

 

 

 

日本で一番「ありがとう」と言われる会社を目指す葬儀会社「株式会社ティア」

 

今回は、日本で一番「ありがとう」と言われる会社を目指して躍進中の
葬儀会社「株式会社ティア」をご紹介させていただきます。

 

人はみな、いつかは『最期』を迎えます。
それはできれば考えずにおきたい『縁起でもないこと』。

誰もが抱く感情であり、本能的な部分であるかもしれません。
大切な人の葬儀を行う経験は一生の内、何度もなく誰もが初心者なのです。

 

精神的に落ち込み、冷静な判断力を保っているのか分からない状況で、
葬儀社の言い値がまかり通る風習が業界には長くはびこっていました。

 

そんな業界に風穴を空けるべく1997年に設立されたのが㈱ティアです。

 

「明朗会計」を打ち出し、葬儀料金の明細をホームページやチラシで細かく公表し、
業界平均の半額以下という驚異的なプランを提示したのです。

 

他の業界では当たり前の事かもしれませんが、
葬儀業界においてそれを貫くことは
相当のエネルギーが必要だったのは言うまでもありません。

 

顧客にとっては生前より葬儀明細を把握する機会が増え、
いざという時に安心して葬儀をお願いできるという点で多くの支持を得て、
現在では年間で1万件以上の葬儀を取り扱う大手上場企業(東証1部)へと成長しました。

 

 

 

今月の一言
世の中の風潮や常識に囚われることなく、当たり前の事を当たり前に継続し続ける。
その【微差】がやがて大きな【大差】となる。/これが則ち【未常識の発見】

 

 

※こちらの記事は月刊誌「美楽」に掲載された記事です。

 

イベントスケジュールはこちら
お申し込み・お問い合わせはこちら

 

 

牛久保洋次

慶應義塾大学商学部卒業株式会社友アンド愛(レコードレンタルビジネスの開発者)を創業し、代表取締役就任。約700店舗をFC展開する。株式会社ピザカリフォルニアを創業し、代表取締役就任。約400店舗をFC展開する。日本CDビデオレンタル商業組合初代理事長(社)ニュービジネス協議会理事等を歴任。現在、株式会社いかしあい隊会長、その他顧問数社。

 

アバターいかしあい隊

お問い合わせはこちら