株式会社いかしあい隊

志ある経営者の出会いと学びの場いかしあい隊に是非ご参加ください

COLUMN

いかしあい隊コラム

2021/01/27

第191回ATM会後記

 

はじめに

 

こんにちは。

 

志ある経営者の出会いと学びの場
株式会社いかしあい隊の白根です。

 

2021年1月21日18時から
オンラインにてATM会を開催いたしました。

 

 

 

 

当日は約50名のみなさまにお集まりいただきました。

 

 

2021年最初の会ですので
本来であれば、ニューオータニで
賀詞交換会的に顔合わせて情報交換をしたい
と思っておりましたが、

 

非常事態宣言の発令中により
オンラインに切り替えての開催となりました。

 

 

開催前は不安もありましたが、
オンラインでも開催してよかったと思っています。

 

 

いかしあい隊の交流会の気をつけているポイント
をまとめている記事もありますので
こちらの記事もご覧ください。

 

 

 

いかしあい隊会長 牛久保より

 

まずはいかしあい隊会長の牛久保から
皆様へのご挨拶。

 

 

 

 

みなさまと顔合わせながらですと
軽快なスピーチの会長ですが、
運営しかいないセミナールーム(@四ツ谷ビジネスラウンジ)
でマイク持ってのスピーチはちょっとぎこちなかったかもしれません。

 

 

なかなか無観客スピーチはなれないですよね。

 

 

 

牛久保からは

 

○大丈夫、という油断をなくす
○まだまだ、という意識を持つ
○方策をねる

 

というキーワードで話がありました。

 

 

 

○大丈夫、という油断をなくす

 

コロナは見えない。
収束の気配も見えない。

 

すでに身近なところまでコロナの足音が聞こえているので
昨年まで多くの人が考えていた

 

「私は大丈夫」
「コロナでも経営はなんとかなる」

 

といった油断を無くしていきましょう。

 

 

 

○まだまだ、という意識を持つ

 

「まだまだコロナ禍は続く」

「まだまだ努力が足りない」

「まだまだできることがあるのではないか」

 

と、まだまだ追求していきましょう。

 

 

 

○方策をねる

 

一年の始まりは、考える時でもあります。

 

すでに1月21日ではありますが、
正月の「正」という字は「一」に「止」と書きます。

 

 

一旦立ち止まって、方策を練る時。

 

 

コロナにおける対策。
周りの変化、顧客の変化への対応を考える。

 

 

考え、変えること、は不幸を幸せにも変えることができます。
考えましょう。

 

 

また、一人で考えるだけでなく、
仲間や異業種や先輩、後輩などと考えてください。

 

 

「三人寄れば文殊の知恵」とはよく言います。

 

 

苦しい時、進まない時こそ
情報共有や交換により、新たな可能性を見つける機会です。

 

 

 

いかしあい隊では、数多くの情報交換会を開催しています。
活用してみてください。

 

 

 

最後に、
今までのようには戻らない。
ということをお伝えしました。

 

 

今までの環境には戻らない。

 

食の業界も、働く環境も、
マスク着用も、様々な変化が起きた中で、
戻らないことが、結構あるということ。

 

 

これを肝に命じて、
企業経営に取り組んでいただきたいと思います。

 

 

 

外交評論家 加瀬先生講話

 

 

源氏物語から、
米国の大統領についてまで幅広い話になりました。

 

 

源氏が悪霊にたたられ病気になった話から始まり、
コロナも悪霊と近いように思うとの話でした。

 

 

確かに、人間の今までの行いに
気づきを与えてくれているのかもしれませんね。

 

 

 

バイデン政権の話題になります。

 

 

以前のカーター政権と近く、
当時を振り返ってお話いただきました。

 

 

カーター政権は、世界と仲良くしよう、
という方針でした。

 

 

しかしそれは、現実離れしていたように思うとのこと。

 

 

平和志向がソ連がアフガニスタンを進行するなど
戦争を誘発していたとも。

 

 

仲良くしようとすると、弱腰になる。
とは、なるほど、感じた言葉です。

 

 

バイデン政権は日本を守るという感じは今のところない。

 

 

トランプ政権の中国を封じ込める、
という政策に対してもどう引き継ぐか不明瞭。

 

 

トランプ政権の功績を引き継ぐかどうかわからない。

 

 

オバマ政権は中東の戦争に力を入れて、
アジア見逃したことにより中国が野放しになったというのが
加瀬先生のご意見です。

 

 

バイデン政権の今後が気になりますね。

 

 

 

またアメリカ国内の分断は
今回の大統領選でも明らかでした。

 

 

しかしそもそも民主党の中でも分断が起きているので、
民主党がアメリカの舵取りをうまくできるかも
課題がありそうということです。

 

 

 

大企業を背景にした国際派が多い民主党ではあるが、
カメラハリス副大統領は強い左の政策の思考を持っています。

 

 

イスラエル、アラブ 国交回復を支援し、中東平和や
イラン、中国初め、アジアへ力を入れた、トランプ政権。

 

 

今後、バイデン政権の動向が気になるところです。

 

 

 

最後に

 

 

今月のオンラインATM会では
50名ほどの方に参加いただきましたが、
4名一組で10分単位の情報交換の時間を作りました。

 

 

 

久しぶりに顔合わせる人もいたり
いい時間を取れたのではないかと思います。

 

 

海外、名古屋や神戸などからの参加もいただき
オンラインの良さを実感できた時間でした。

 

 

 

 

今後の開催は以下になりますので、
ぜひご興味ある方は、お問い合わせをお待ちしています!

 

 

 

 

リアルORオンラインATM会

 

【開催日】 2月15日 (月)

【時間】18時~

【場所】ニューオータニ または オンライン Zoomにて開催

【講師】株式会社ライトアップ 白石崇 社長

【スケジュール】
18時-19時 白石社長講演
19時30分 懇親会 or オンライン交流会

【会費】
一般 13,000円(税込)いかしあい隊会員7,000円(税込)徳億会会員無料
期日前決済2000円割引(振込orカード)

【振込先】三菱UFJ銀行 新 宿支店 普通 1202330 カ)イカシアイタイ

【カード決済】ご希望の方はメールでご連絡ください。
決済リンクを送らせていただきます。

【お申込み】 info@ikashiai.com

【オンライン交流会の場合について】
zoomのブレイクアウトルームを活用して
15分間4名程度で の情報交換を2セット行います。
ルームのメンバーはランダムに選ばれます。

 

 

 

オンライン徳億会

 

【日時】1月28日(木)

【時間】18時~19時30分

【場所】オンライン Zoom

【講演】内田陽介氏(弁護士ドットコム 代表取締役/CEO)
慶應義塾大学商学部卒業。
三菱商事株式会社入社。
その後、株式会社アイシーピーに入社し、
IT系ベンチャー企業への投資後における育成を担当。
2000年12月より株式会社カカクコムに常駐。
2003年11月に株式会社カカクコム入社、株式会社カカクコム取締役、
フォートラベル株式会社取締役。
株式会社コアプライス( 現株式会社 カカクコム・インシュアランス) 取締役就任。
新規事業立ち上げ、価格. com 運営などに携わる。
2014年12月株式会社みんなのウェディング代表取締役社長兼CEOに就任。
2015年10月当社社外取締役に就任。
2017年6月より当社代表取締役社長に就任。

【スケジュール】
18時-19時 講演
19時-19時30分 オンライン交流会 (参加人数によって時間延長も検討します)

【会 費】一般 3,000円(税込) /徳億会・いかしあい隊会員 無料

【振込先】三菱UFJ銀行 新宿支店 普通 1202330 カ)イカシアイタイ

【カード決済】ご希望 の方はメー ルでご連絡ください。
決済リンクを送らせていただきます。

【参加条件】 経営者、役員

【お申込み】info@ikashiai.com

【オンライン交流会について】
Zoomブレイクアウトルームを活用して
15分間4名程度での情報交換を2セット行います。
ランダムにルームのメンバーは選ばれます。

 

 

 

いかしあい隊オンライン経営者交流会

 

【日時】2月10日(水)

【時間】16時-17時 1時間

【場所】オンライン Zoom

【参加費】無料

 

 

 

お問いわせはこちらからからお願いいたします。

 

 

 

 

白根 斉一白根 斉一

お問い合わせはこちら