株式会社いかしあい隊

志ある経営者の出会いと学びの場いかしあい隊に是非ご参加ください

COLUMN

いかしあい隊コラム

2021/02/10

【コラム】雇用する側と雇用される側の変化

 

おはようございます。

 

志ある経営者の出会いと学びの場
株式会社いかしあい隊の杉本です。

 

 

はじめに

 

以前にも、コロナ禍による変化について
記事にいたしましたが、

今回のコラムでは、タイトルにもあるように
会社側と従業員側での「働く」ということに
フォーカスして書いていこうと思います。

 

 

意識変化

 

10〜20年前までは
当たり前のように感じていた終身雇用。

個人の仕事への意識は大きな変化をしています。

 

以前は大企業に勤めて定年まで働き、
年金をもらうようになり引退をする。

こんなシナリオが理想であったし、
多くの人がそれを目指していたかと思います。

 

しかし現在ではどうでしょう。

人生100年時代を迎え、国の保障では
老後の生活がままならない。

 

自分の身は自分で守る。
個人の力をつけていかなければ。

 

こんな意識に変化していっているように思います。

実際、現在の大学生に、
最初に勤めた企業で定年まで働きたいかと尋ねると、
手を上げる人はほとんどいないようです。

 

転職や副業で収入を増やす事が
前提となりつつあるのでしょうね。

 

 

意識変化による影響

 

こうした変化の中、採用にも影響が出ているようです。

企業が選ぶ時代が、個人が企業を選ぶといったように
逆転が起こっています。

これは、これから労働人口は
さらに減っていきますので加速するように思います。

 

 

個人は、その企業にもし入ったら、
「どんなスキルが身に付くか」
「どんな成長ができるか」
を見る。

 

企業はそうしたポイントを用意するのか、しないのか。

 

それによって、
「優秀な従業員を雇用できるか」
「そうでない従業員を雇用せざるを得ないのか」
の二極化が、より顕著に表れてくるはずです。

 

定着するかについても、
企業のビジョンやミッションに共感でき、
労働市場での自身の価値を高められるかに
依存してくると思います。

 

 

 

最後に

 

雇用する側と雇用される側の双方で変化は起きています。

 

立場は違えど、
企業も事業存続のために
個人も自身の身を守るために

常に、情報を集め、勉強し、変化し続けることが
どちらにも必要なことなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

オンラインATM会

 

【開催日】 2月15日 (月)

【時間】18時~

【場所】ニューオータニ または オンライン Zoomにて開催

【講師】株式会社ライトアップ 白石崇 社長

【スケジュール】
18時-19時 白石社長講演
19時30分 懇親会 or オンライン交流会

【会費】
一般 13,000円(税込)いかしあい隊会員7,000円(税込)徳億会会員無料
期日前決済2000円割引(振込orカード)

【振込先】三菱UFJ銀行 新 宿支店 普通 1202330 カ)イカシアイタイ

【カード決済】ご希望の方はメールでご連絡ください。
決済リンクを送らせていただきます。

【お申込み】 info@ikashiai.com

【オンライン交流会の場合について】
zoomのブレイクアウトルームを活用して
15分間4名程度で の情報交換を2セット行います。
ルームのメンバーはランダムに選ばれます。

 

 

その他いかしあい隊イベントスケジュールはこちら
お申し込み・お問い合わせはこちら

 

杉本 啓太郎杉本 啓太郎

お問い合わせはこちら